スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農家負担0円でセンチピードグラスの吹き付け施工 広島県三原市大和町福田地区が日本農村のモデル地区になるかも?

文字色 三原市大和町福田中山間振興組合(代表・吉森峻二氏)では、部落内の全ての水田畦畔(水田面積60ha)・農道・水路・河川・市道・県道など、除草作業の必要のある所全て(約16ha)で、センチピードグラスの吹き付けを5年計画で実施する事を決定しました。この計画において素晴らしいのは、農家の個人負担なしでこの事業を進めていこうとしている点で、まさに、画期的な取り組みと思います。
 だるま式吹き付け装置「クロスウッズ」を組合で購入し、自分たちでセンチピードグラスの吹き付けを行う事で、この事業が、個人負担なしで実施できる見通しとなり、実施を決定されました。
 平成23年度からスタートします。是非、その成果に注目して下さい。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。